2021年12月20日

ひとり息子へ送る自伝

   昨日は、友達と岐阜のお千代保稲荷に行きました。豊郷町までの積雪は同じくらいで、だんだんと雪は少なくなり関ケ原は雪なしの状態でした。私は、皮のコートを着て大雪のため、畑仕事の長靴を履いてのアンバランス。しかし、マスクをしているので恥ずかしくないのです。恐ろしや。マスクの力。友達は、かっこいいブーツでした。
 この友達は、パソコンを買い直し自伝を書いているそうで、その時に自分は何を思い感情を全てさらけ出し赤字に変えて書いているそうです。思わず「息子さんが読んで反省するかも。最後に息子さんを産で良かったと太字か緑に変えて書いといてやってな」と言うと車中は爆笑でした。早く皆が、一杯集まって笑いたいと思うのでした。

posted by kiyoko at 18:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする