2021年12月26日

子ども食堂の支援

  今朝は、天気予報の通りに一面真っ白でした。10pほどの積雪です。今日の予定は、調子の悪いプリンターと一日付き合い年賀状がやっと出来上がりました。今年でアナタとお別れだと思いつつ。やれやれです。
 先日、娘は子供の学区の子ども食堂にボランティアに行きました。恒例な200人の参加があります。しかし、コロナの関係で、一年半ぶりに開催されましたが、80人の参加に絞り数回に分けて、カレーライスの提供があったそうです。
 マスク・手洗いはもちろんのことで「廊下を走らない。大きな声を出さないで」とコロナ感染予防のルールが多くあったそうですが、注意される子は一人もいなく、おとなしく室内ゲームや折り紙をしていたそうです。
 クリスマスもあり、子ども食堂には地域に限らず県外からもお金や食材、お菓子、クリスマスプレゼントがおびただしい量が来たそうです。会場のコミセンの方々が余った品を福祉関係者に配っておられるようで、これも一苦労があるそうです。子供たちの笑顔のため皆頑張っていたそうです。
posted by kiyoko at 16:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする