2022年08月09日

恒例の夏休みの宿題

  小4の孫が、一泊二日の夏休みの宿題合宿に来ました。「ばあば。ママには宿題の学習ドリル後5ページと言ったが、ほとんど出来てない。」と言います。まだまだ時間があると思いましたが、お盆にパパの実家のお祖母さんの介護に行くからドリルだけでも仕上げないと時間がないとの事でした。ページを開けると「頭が痛い。頓服飲もう」とママの真似の口くせをおしゃる。「頭痛薬を飲まないでもいいから簡単なページから始めよう」と言い宿題が今年も始まりました。なかなか難しい。私も答えどころか何を質問しているか分からない。「これで良いと思う」と言うと孫は「間違っていても私が、ママに叱られるだけだからこの答えで良い」と言います。ドリルの回答はママが持っていて最後に採点をして提出のようです。「私がママに叱られるだけ」と言うプレシャーを掛けられ「もう少し時間を」と頼んでいました。孫から「ちょと休憩しよう」と言ってもらいホットしていると花札や坊さんめくりの用意をされています。お祖母さんは、頭を休めたいのですが。
 孫曰く「ばあば。夏休みは、頭を休めるためにと宿題を出さない学校がある」と。「しかし、そんなことしたら完全に勉強を忘れてると思うで、今でさえ危ない。いっぱいお忘れよ」と言いながら間違いの答えに笑います。ママに教えて貰うと怖いと言う孫ですが、親としたら怒れる答えです。
 やっと解放された夕方、頭痛が始まり私は鍼灸院へ。
posted by kiyoko at 21:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月03日

プラムを供える

 あまりの暑さに負けました。早朝からの草むしりがたたったのか?夜からやっと回復です。明日はどうだかわかりませんが。月末の日曜日に願い寺の善住寺さんの門徒一斉清掃とお磨きでした。昨年まで、義兄と一緒に「なんやかんや」と喋りながら働いていました。今年から兄はいません。熱心に何事の奉仕活動も嫌がることなく参加していた兄が居ないなあ〜。お墓に入った兄とお喋り。夫は、兄の好きなプラムを買って来ては、我が家の仏壇へ供え。「ご先祖様、兄も呼んで一緒に食べて」と唱えます。生前、こんなに兄想いだったかと思うほど兄の話です。
 兄の初盆です。夫は、何度も私に子どもの頃からの兄の話を話します。兄の子ども達に教えてあげなあ。弟しか知らない兄の楽しい話や苦労話などを。しかし、夫を見ていると夫に苦労があったか?疑問です。自分が一番大事の夫ですから。

posted by kiyoko at 22:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月28日

娘の研究熱心

  先日、孫とお花教室に行き孫の方が才能があるらしいく私は、上達なし。孫は、その日から泊りがけで鮒ずし作りのお手伝いもしてくれました。昨年、大幅な価格上昇だった塩鮒で、もう漬ける人はいなくなると思っていました。その通り、今年は塩鮒が売れないそうです。ボチボチ、漬けていた人が辞めたか?コロナの自粛により飲食店が購入しないのか?など思っていました。
 おまけに昨年は、配達間違いで、塩鮒が小さく数量も間違いがあったみたいで、超、高価な鮒ずしになっていましたが、今更文句言えないし残念でした。寒に鮒ずしを漬けるのが一番おいしい。鮒の味が良い。など今まで知らなかった漬け方を教えて貰い、奥が深い。今年も高い塩鮒で、娘が鮒ずし作りに凝り、塩鮒の臭みが取れると洗い終わった塩鮒に高いお酒(ウォッカ)につけ、ご飯を詰める手水のお酒に米焼酎使います。白米代よりアルコール代の方が高い鮒ずしが出来ています。お手伝いの娘、曰く「なんて上品な味わい。」来年もお酒を変えて研究するそうです。鮒ずしの臭いの強いのが好きな人は好まれないようですが、鮒ずしの臭いが苦手な人には好かれているようです。
DSC_0752[1].JPGDSC_0755[1].JPG

posted by kiyoko at 21:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月24日

やったもんの勝ちか

 コロナが原因か?人間関係がおかしくなっています。己の要望を通そうと他人の土地を自由に使った人がありました。謝罪もしません。それも何年もかけて大事に作った花壇を重機で壊されてたのです。彼女は「我が家の土地に花壇を作り、何の権利もない燐人が壊さないよと言う言葉を信じていたら花壇が無くなっていた」と。「おまけに話し合いの場に私の傍にいて貰った清子さんを隣人さんは、唸り散らし話を変えようとする。無茶苦茶」と私を巻き込んだお詫びを何度も言われます。「お前が何時も口出しをする」と私を攻撃する彼女の隣人さん。強い者の勝ちで、弱者をカバーする人が私以外にいなかったから付き添いました。見る者の角度によれば私は憎まれっ子です。「よくこんなひどい問題に逃げないで相談乗って交渉してくれて有難う」と感謝するご夫婦に私も救われました。
posted by kiyoko at 22:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月18日

孫が呼吸困難になる

   かんぴょう作りで出来る端切れでばら寿司を作り娘に届けると「一気に食べたから分からなかった」と。先に今年出来立てのかんぴょうと言わなかった私が悪いのか?
 小柄の私に似た我が子二人は、特に子どもの頃は食が細かったのですが、孫の食べっぷりに娘も毎日驚きです。
しかし、先日、卵アレルギーの孫が、赤エビのお刺身を食べてアレルギーが出ました。常備している薬で何とか息が苦しいは治まりました。もう少しひどく出たら救急車で運ばれるほどの呼吸困難になっていたそうです。先日まで、孫は「息が出来なくなる。ご飯が怖い」と言っていたのですが、また、食欲旺盛になっています。
 明後日から、夏休みです。毎日、近所の登校拒否の同級生に宿題を持って行くお役目もお休みになります。その子のお母さんは、友達頼りになっているのですが。親の思うように子供は学校に行きません。たまに孫の家に来た登校拒否さんは、ドンドンわがままになり、気に入らないと偶然出会った私にまで「引きこもりになるで」と脅します。いやあ。すでに引き籠ってるのにと思わず苦笑しました。
posted by kiyoko at 21:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする